FC2ブログ
2019/01/14(月)21:37
レグナ  セルビン

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。


セルビン

っつーわけで今年最初の更新だけど。
何やるか決まってんの?


レグナ

せっかくですのでここらで初心に帰って、登場人物紹介でもしようかと。
ブログ内では人物に関する情報公開をやっていませんでしたからね。


セルビン

あー、言われてみれば知ってる体で話してたかも。
DL終了後にうっかり足を踏み入れたやつとか、
司会進行してる俺たちも意味不明な存在だもんな。


レグナ

説明内容は少々変わりましたが、大まかな部分はお披露目版と同じですので、
プレイされた方には若干物足りない回となってしまうかと思われます。

ですので、埋め合わせ程度ですがプレイされた方には分かる
「当時採用されていたものの設定から消された没ネタ(悪魔編)」 を
追記にて少しだけ晒してみました。
さほど面白いネタでもありませんが暇つぶし程度にはなると思いますので
お時間があれば足を運んでみてはいかがでしょうか。


セルビン

新年早々悪魔ネタかよ・・・
もう少し縁起が良さそうなのとかなかったのか?


レグナ

ありません。 むしろネタがあることを恥じてください。
出来上がった作品にならいざ知らず、未だ序盤を制作しているような作品に没ネタがある。
それ即ち、全く進んでいないと同義語ですからね?


セルビン

たしかに!


レグナ

次回は少しくらい進展があった話が出来るといいですね。
それではまたお会いしましょう。


セルビン

(そういや、ここ始めてから進展した話一度もしてねぇな・・・)



to be continue・・・






 ★ 登場人物紹介は3章(今年の目標地点)までに出てくる方です。
 ★ あらすじ的な部分は 稚拙な初回の説明 と今回の人物紹介で
   うまいこと摺合せてください。
 ★ 追記まで一気に飛ばれる方は こちら からどうぞ!



***** ***** ***** ***** ***** *****

登場人物

***** ***** ***** ***** ***** *****


lean.png リアン・ノルドハイム  Lian Nordheim

伯爵の孫娘。

伯爵の実娘・マリアーナと使用人の駆け落ちで生まれた不義の子だが、
代々当主に受け継がれる紋章を身に宿していたため、
爵位継承 “候補者” (表向きは “可哀想な子供” の保護という慈善活動)として
ノルドハイム家に引き取られた。

母は出産後他界、父も村で起きた大火に巻き込まれ亡くしている。

明るく前向きだが少々無鉄砲さが目立つ17歳。


 avery.png  アベリー・ノルドハイム Avery Nordheim

リアンの義兄。25歳。

伯爵の遠縁にあたる親戚筋。
14歳の時、医師をしていた両親を流行り病で失うも
父の友人であったゲルトに騎士団に入るまで援助を受けていた。
その関係もあり “外に出さないための檻” としてリアンを預けられたが、
妹として大事にしており、屋敷内であればかなりの自由を与えている。

品行方正、知勇兼備、温柔敦厚な盛りすぎ感漂う魔導騎士団第二部隊隊長。


 regna2.png  レグナ・マクベイン Regna Macbein

ノルドハイム家に仕える従者兼フットマンな22歳。

孤児院から小姓として引き取られ、のちにアベリーの従者となる。
アベリーの命でリアンの護衛として「兄」を名乗り共にギルドで働くこととなる。


mary.png  マルベリー・セイラー Mulberry Theilr

ギルドの所属する魔導士。通称 マリー。
王立魔法学校で優秀な成績を収め2年ほど魔導騎士見習いとして働くも、
一身上の都合で辞めギルドに身を置いている。

色香のある年上の男性が好みの様で、
現在は主にレグナにアプローチをかけ続けている18歳。


selvin2.png  セルビン・エルケンス  Selvin Erckens

ギルドに所属する駆け出しアーチャー。

下級貴族の出の様だが、詳しいことは不明。
周囲が好き勝手なことをするメンバーばかりなため気苦労が絶えない常識人。ツッコミ担当。

根は真面目で優しいが素直になれずぶっきらぼうな態度を取ることが多い
ツンデレ気取りな17歳。


alto.png  アルト・シュレイマー  Arto Schlemmer

王立学校卒業したての16歳。

のんびり屋の楽天家。
悪いことがあってもいいように受け取ることができる超ポジティブ思考の持ち主だが
物事を何でも信じやすく、空気を読むのもあまり上手くないのが玉にキズ。
でも、本人は気にしない。

騎士になることを夢見てギルドに所属している。


aya.png  南雲アヤ  Nagumo Aya

東国から来たさすらいの剣士。

自称・用心棒を語る雇われ傭兵。
ナンパな性格で女の子に馴れ馴れしい態度を取ることが多いが、実際は照れ屋のヘタレ。





スポンサーサイト



 | ナナシノハナシTOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX